会社案内 company

経営方針

社是

和・誠実

経営理念

限りない改善に挑戦することにより
お客様に新しい価値の商品とサービスを
提供し全社員がともに成長していく。

行動指針

  • 事実に基づき行動すること。
  • 百の議論よりまず実行すること。
  • 報・連・相を徹底すること。

全社方針

未来へ向かって、挑戦!

~全社員による総力戦~

品質方針

私たちは、確かな仕事と
日々の品質改善を積み重ね
お客様に喜んでいただける
商品を提供します

ISO認証取得 ISO 9001:2015

 

環境方針

広島精研工業は
資源、エネルギーを大切にして
クリーンな会社を目指します

ISO認証取得 ISO 14001:2015

  1. 環境関連法規制を遵守し、環境保全に努めます。
  2. 環境目的・目標を定め、定期的に見直し、全従業員で継続的な改善活動を推し、汚染の予防に努めます。
  3. 商品の開発・生産・物流を通して、プラスの環境側面を配慮した事業活動に努めます。
  4. 廃棄物などの環境への排出及び資源・エネルギー使用の抑制に努めます。
  5. 定例ミーティングなどを通して本方針を全従業員他関係者に周知すると共に、全従業員の
    環境意識の向上を図ります。

会社概要

設立 昭和26年8月
資本金 9,000万円
従業員数 173名(2022年度)
代表者
代表取締役会長
吉田 信孝
取締役社長
藤田 洋一
本社及び工場面積 敷地 30,714㎡ 建物 13,698㎡
事業内容 自動車部品のプレス加工・溶接加工・塗装・組み立て・射出成形
所在地 〒739-2117
広島県東広島市高屋台1-4-7(東広島中核工業団地)
電話番号 082-434-6321(代)
FAX番号 082-434-6366
主要取引先
  • マツダ株式会社
  • 双葉工業株式会社
  • 株式会社久保田鐵工
  • 株式会社ヒロテック
  • 東プレ九州株式会社

沿革

1951年08月
広島市宇品町に会社設立 (電話器付属部品・車両部品の製造を開始)
1963年12月
マツダ株式会社の1次協力工場の指定を受ける
1990年05月
東広島市に移転
1999年01月
400トン 順送プレス 1台増設
2002年02月
樹脂成形機導入
2003年10月
特許出願 2003-278015,284940,309731,358641
2005年08月
特許出願 2005-226247
2006年05月
特許出願 2006-144739
2007年04月
双葉工業株式会社の子会社となる
2009年01月
ダイスポッティングプレス導入
2019年01月
樹脂成形機 1台増設

仕事と家庭生活の両立

当社は次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を策定し、
従業員の仕事と子育てや介護の両立支援をする企業を目指しています。
社員は育児や介護休業に関して「会社の就業規則」に準じて、女性社員だけでなく、男性社員も同様に取得できます。

施設・福利厚生

  • 事務所棟
  • 製造A棟
  • 製造B棟
  • 製造C棟
  • 食堂
    休憩室

組織図

アクセス

  • JR広島駅より山陽本線上り白市駅にて下車(約40分)。
    タクシーにて約5分。
  • 山陽自動車道下り
    <河内インターより、約8km(約10分)>
    1. (1) 河内インターを出てすぐの信号を左折する。(国道432号)
    2. (2) 東広島市消防署東分署を左折。(東広島中核工業団地の看板あり)
    3. (3) 約2km進んで右折すると中核工業団地に入る。(看板あり)

    <高屋インターより、約7km(約10分)>

    1. (1) 高屋インターを出て1kmほど進み、県道59号線を北に進む。
    2. (2) 鍵谷橋交差点を右折し、県道59号線を約2.4km進む。
    3. (3) 小谷信号を左折し、県道351号線に入り、中核工業団地に入る。(看板あり)